BT-Work Remote

ウェアラブル遠隔指示・作業支援システム

操作マニュアル

Operating manual

操作は、パソコンを扱う指示者さまとウェアラブル機器を扱う作業者さまに分かれます。また、指示者さまは管理者にもなります。

※内容はアップデート・改良のため、予告なく変更される場合があります。
※MOVERIO BT-300/BT-350はセイコーエプソン株式会社の登録商標です。

デジタル総合印刷株式会社
BT-Work Remote

ウェアラブルアプリケーションまず、はじめに

  1. 管理者ユーザーを作成する。

  2. はじめて作成する指示者ユーザーが管理者になります。
    管理者は、ユーザー作成(契約時の制限内)やユーザー情報の設定・管理が可能です。
    ユーザーIDとパスワードを決めて、作成を押して下さい。パスワードは、英数字8文字以上、大文字の英数字を最低1文字必要です。

  3. 指示者ユーザーを作成する。

  4. 指示者ユーザーは、パソコンブラウザ画面を操作するユーザーになります。制限数内でユーザー作成してください。

  5. 作業者ユーザーを作成する。

  6. 作業者ユーザーは、ウェアラブル機器側の画面を操作するユーザーになります。制限数内でユーザー作成してください。

  7. ユーザー情報を設定する。

  8. ユーザー情報を設定してください。ユーザーの認識画像・説明(認識名称)を入力してください。また、チャットでやり取りする為の、作業者側の定型文(最大5)をユーザーごとに編集する事も出来ます。


管理者さま、操作マニュアル 目次
ユーザー管理 » まず、はじめに ユーザー管理 » その他
指示者さま、操作マニュアル 目次
基本操作 » ウェアラブル機器との接続 基本操作 » 作業者への遠隔指示 メディア操作 » 作業者映像から画像へ メディア操作 » ローカル資料の取り込み メディア操作 » 作業者映像からの動画へ 応用編 » 同時接続 応用編 » その他
作業者さま、操作マニュアル 目次
ウェアラブルアプリの操作 インストール
その他
トップ 機能一覧(よくある質問)